entry_header

恋愛体験団

恋愛を元にいろいろなお話をしましょう! 失恋や一目ぼれや現在交際中の彼氏や彼女 愛人などなど いろいろな恋愛のことを語りましょう! そしていろんなところから恋愛ネタを貼っていきます。
entry_header

Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット

entry_header
--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header
2009/05/23 (Sat) 13:20

他の男に、抱かれた妻

とうとう妻に私の気持ちを告白しました。

「お前が他の男に抱かれている所を見てみたい」と

妻は思ったよりも冷静でした。

妻はベットで私の愛撫を受けながら

「私が感じて悶えていても怒らないでくれる?」

「ああ」

「知ってる人にされるの?」

「どっちがいい?」

「どっちでもいいけど知り合いなら恥ずかしいな」

「どんなタイプがいい?」

「うーん、Tさんみたいなタイプ」

「お前、あんなタイプが好きだった?」

「なんだかエッチが上手そうじゃない?」

「Tさんを誘ってみようか」

「ほんとに?」
とうとう妻に私の気持ちを告白しました。

「お前が他の男に抱かれている所を見てみたい」と

妻は思ったよりも冷静でした。

妻はベットで私の愛撫を受けながら

「私が感じて悶えていても怒らないでくれる?」

「ああ」

「知ってる人にされるの?」

「どっちがいい?」

「どっちでもいいけど知り合いなら恥ずかしいな」

「どんなタイプがいい?」

「うーん、Tさんみたいなタイプ」

「お前、あんなタイプが好きだった?」

「なんだかエッチが上手そうじゃない?」

「Tさんを誘ってみようか」

「ほんとに?」


妻は嬉しそうに私に抱きついてペニスをまさぐり始めました。

「Tさんのおちんちん舐めさせられるのかな?」

「たぶんな」

「わたしもあそこ舐められるのかな?」

「当然だろ」

「ねぇねぇ、中に出されたら怒る?」

「出されたいのか?」

「うーん・・・出されると思ったらあそこのあたりがジンジンしてくる」

「安全日を選んだ方が良さそうだな」

他の男に抱かれる事を期待している妻に嫉妬しながら妻を抱きました。

妻に挿入して腰を動かしていると

「こうやってTさんのおちんちん入れられちゃうのね。Tさんのって大きいかな?」

そんな話をする妻に興奮しました。

そして、妻の安全日を選んでTさんを家に呼ぶ事にしました。

ところが当日、私は急に仕事が入って帰りが遅くなる事になってしまいました。

そこで、妻と相談してその日は妻がTさんを誘惑してエッチに発展すると言うストーリにしました。

当日、私の仕事が終わったのは夜12時を回っていました。

家に帰ると妻はいませんでした。

寝室に入るとベットのそばに「ホテルに行く」と妻の走り書きが

有りました。

妻が家に戻ってきたのは2時近くでした。

「どうだった?」と聞くと

「ちょっと先にシャワー浴びてくる、あそこがヌルヌルして気持ち悪いの」

その言葉が私のペニスをズキズキと刺激しました。

全裸にタオルを巻きつけて戻ってきた妻はベットに座って

お茶を飲み、「ふぅーっ」とため息をつきました。

「どうだった?」ともう一度聞きました。

妻はタオルをはずして全裸になって私の横に入ってきました。

「聞きたい?」

「ああ」

「すごかったわよ」

「どんな風に誘惑したんだ?」

「ノーブラにTシャツでミニスカートでパンツちらちら見せてたら向こうから口説いてきたわ、奥さんみたいな色っぽい人と一度でいいからしてみたいって言うから。一度だけしてみる?って」

「お前そんな技いつ覚えたんだ?セールスマンとかとやっていたんじゃないのか?」

「バカ」

「で、どんな感じだった?」

「普通よ」

「ちんぽ舐めたのか?」

「うん」

「お前も舐められたのか?」

「あの人69の時間がすごく長いの、それが終わったら今度は四つんばいにされてまたあそこを舐めるの、そしてねお尻の穴に舌を入れられたり小指を入れてコリコリするのよ、最後には私が我慢できなくて入れてってお願いしちゃった。そしたらね一度おちんちんを入れただけですぐに抜くのよ、そしてあそこの入り口をおちんちんでコリコリしたり、クリトリスをおちんちんでこすったりして入れてくれないの、私気が変になりそうだったのよ。」

私のペニスはギンギンに立ってきました。

「大きかったか?」

「大きさはあなたより少し太くて長いくらいかな、でも硬さはすごかったわ鉄みたいだったわよ。そのおちんちんを入り口でじらしながら、入れられる時にあなたごめんなさい、Tさんのおちんちん入れられるって叫べって言うのよ、おかしいでしょ」

「叫んだわよ、だって言わないと入れてくれないんだもん」

「そんなに欲しかったのかヨ」

「だって、一時間以上体中舐められてあそこを責められたらどうしようもないわよ、誰のおちんちんでもいいから早く入れてって感じになるわよ」

「なぁー入れていいか」

「あの人の精子が残っててもいい?」

妻の股間を匂うとTの精液の匂いがぷーんとしてきました。

他の男に抱かれてエキスを注がれた証拠に私のペニスは発射してしまいそうなくらい立っていました。

「わぁーすごい、あなたかちんかちん。そんなに興奮するものなの?」

「ああ」

「私のこと愛してる?」

「ああ」

「嫌いになってない?」

「ああ」

私は妻の中にペニスを入れました。

我慢できずにそのまますぐに射精しました。

股間をティッシュでぬぐった後、妻が

「ねぇーあなた、3Pって気持ちいいかな?」

と言い出しました。

エスカレートしてゆく妻が怖くなりました。
entry_header

恋愛COMMENT

恋愛Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

恋愛TRACKBACK URL

http://rennaitaikenn.blog38.fc2.com/tb.php/291-2165993f

side_header

恋愛side menu

恋愛カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

恋愛プロフィール

愛

Author:愛
恋愛体験団!
リンクフリー&相互リンク大募集!!
top絵書いてくれる方いませんか?
募集してます。
~ コチラ ~よりご連絡下さい。

恋愛検索フォーム

恋愛カテゴリ

恋愛リンク

恋愛最新記事

恋愛お気に入りの写真    


恋愛ブロとも申請フォーム

恋愛QRコード

QRコード

恋愛恋の花言葉

花言葉
恋のメッセージ、雄弁、変わりやすい、吉報、消息、あなたを大切にします
花言葉のいわれ
アイリスはギリシャ語で「虹」のことを言います。美しい侍女イリスは全知全能の神ゼウスの求愛を受けて困っていました。そこでイリスはゼウスの妻ヘラに「遠くに行かせてほしい」と頼み、七色に輝く首飾りをかけてもらい、神の酒を3滴頭上に振り掛けられ、虹の女神に変えてもらいました。その酒の滴が地上に落ちたときに生まれたのがアイリスの花です。 イリスは愛の神エロスの母でもあります。花言葉「恋のメッセージ」は虹の女神イリスが天上と地上を結ぶ役割を担ったことから生まれました。
古代エジプトでは、アイリスの花弁は信仰・知恵・勇気の象徴とされ、あがめられていました。

花言葉
プラトニックな愛
黄…秘密の恋 オレンジ…エレガンス
花言葉のいわれ
アメリカのインディアンは、恋の告白をするときにアカシアの花を愛する女性に捧げます。花を贈られた女性は黙って受け取り、それが互いの愛の告白になります。このことから、フランスではアカシアは「プラトニックな愛」を示す花になりました。

恋愛~☆応援お願いします☆~

MATERIAL

【背景素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ
side_footer

2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»

恋愛体験団

 掲示板 人気出会いBLOG

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。