entry_header

恋愛体験団

恋愛を元にいろいろなお話をしましょう! 失恋や一目ぼれや現在交際中の彼氏や彼女 愛人などなど いろいろな恋愛のことを語りましょう! そしていろんなところから恋愛ネタを貼っていきます。
entry_header

Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット

entry_header
--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header
2009/05/05 (Tue) 11:40

山で出会った中学生女子

912 名前: なまえを挿れて。  Mail: sage 投稿日: 2008/06/10(火) 17:24:51 ID: SM+qxUCQ0
少し前の話だが。
山梨のほうに沢釣りに出掛けた時のことだ。盆休みを使って車で早く出て結構な上流に車を入れて釣りをしていた。
ところが、だ。昼ごろになって相当に暑くなった頃、二人の女の子が沢を登ってきた。
何となく釣りをしていた俺とおれの車を見て安心したのか、下流のところで水遊びを始めた。
こっちは釣りに集中していたし、下流だったのでほとんど影響もないし。
こんなところに来るんだから、近所の子供だろうと思ってた。
随分してから、二人の遊ぶ声とか水音が全くしなくなっているのに気づいた。
もしや、と思い慌てて二人を探しに降りて行った。こんなところで溺れたりしたら面倒だし。

913 名前: なまえを挿れて。  Mail: sage 投稿日: 2008/06/10(火) 17:29:09 ID: SM+qxUCQ0
降りていくと二人で大きな岩に座って、何やら話しているのを見付けた。
内心ホッとして見てみると、近くの岩に白いパンツが干してある。
二人がこちらを見たが、おれは安心して戻ろうとした。すると声が掛かった。
「お兄ちゃん、帰るの?」と。
二人が見えなくなったんで、もしやと思って探しに来たんだ、と伝えた。
「そろそろ帰る。」と。すると
「車に乗せて下まで送って欲しい。」と言う。そろそろ昼飯時でもあった。
まぁいいか、全く釣れないし、とおれは送りついでに何処かで食事をしようと思って了解した。
あれこれ片付けて車に乗せている間に、二人はスイスイと後部座席に乗り込んでごきげんだった。

914 名前: なまえを挿れて。  Mail: sage 投稿日: 2008/06/10(火) 17:34:49 ID: SM+qxUCQ0
けっこうな距離を走って家々の点在する道まで降りるのだが、二人は後ろであれこれとお話ししている。
「ずいぶん奥まで来たんだな。」と声を掛けると
「もう少ししたら、降ります。」と言う。距離のある「もう少し」だったが、指定する場所に車を止めると一人が下りた。
何やらさよならをしながら、車はもう一人を乗せたまま発進した。
手を振る二人は、二人が二人、手に白い布を持って振っていた。乾ききっていない下着だった。
赤信号のところで止まると「前に行ってもいいか。」と聞いてきた。「いいよ。」
彼女は大きく足を広げて後部座席から助手席にからだを移して来た。その時、お尻がおれのほうに向いた。
スカートがめくれ上がり、大きなお尻とパンツをはいてない割れ目が、目の前にひろがって助手席に降りて行った。
おれは、しっかりと見ていた。何気なくだったが、はっきりと「見せてくれた。」様子だった。

915 名前: なまえを挿れて。  Mail: sage 投稿日: 2008/06/10(火) 17:40:07 ID: SM+qxUCQ0
「下着、付けてないじゃん。」と笑うと「あーっ。」とか言って笑い始めた。
「全部、見えちゃったよ。」と大笑いしたが、誘っているなあとは感じた。
「どの辺かな?」と言うと、もう少しだと言う。そのうちに
「家に戻っても誰もいないから、つまんない。」とぼやき始めた。やっぱり誘いだったなと判った。
「じゃ、ドライブでもしようか。」と言うと、大喜びでうなづいていた。この子は「やれるな。」と直感した。
観光地の湖を周回して、アイスクリームを買って、車の中で食べながらあれこれしゃべっていた。
人手は多く、車も多い。
「あれは何なの?」と彼女が聞いてきた。指さすところにはラブホテルがあちこちに建っていた。
「あれはね、男と女が親しくなるとこだよ。」と笑いながら返事をすると、知ってるーと言う。
「入ってみようかー。」と笑いながら言うと、うんいいよー、行こうよーと返事があった。

916 名前: なまえを挿れて。  Mail: sage 投稿日: 2008/06/10(火) 17:47:21 ID: SM+qxUCQ0
おれはドキドキだったが、入り口のあるところにスーッと車を入れて、中に入った。
暑い外とは違い、中は涼しいクーラーが効いていた。中学生だと言うその子ははしゃいで中に入り、
しばらくはあちこちを覗き回っていた。
おれは暑くて汗をかいたからと、サッサとシャワーを浴びた。すると、すっぱだかになってその子も入ってきた。
ワイワイシャワーを済ませて、タオルですまきにしてその子をベッドに運んだ。
「さぁ、じゃーやるぞー。」と言うとケタケタと笑った。
この子の年齢的には効果のないだろう前戯をしてから、大きく股を開いた。けっこうな濡れであった。
肉棒を近づけて、入れ口にあてがうと「ウッ」とか「あっ」とか声を出したが、そのままされるようになった。
少しずつ少しずつ挿入していき、何度も出し入れを繰り返して、ようやく根元まで全部入るようになった。
その子はされるままで、目をつぶったまま、何か苦しそうな表情をずっとしていた。
大きく抱き抱えて抱きしめて、腰を使って深々と挿入し、射精をした。長い長い射精であった。
二度三度と性交、射精を繰り返し楽しんでから、二人してそこを出た。
案外おれもその子も、スッキリした気分で走り出せていた。

entry_header

恋愛COMMENT

恋愛Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

恋愛TRACKBACK URL

http://rennaitaikenn.blog38.fc2.com/tb.php/195-600316fd

side_header

恋愛side menu

恋愛カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

恋愛プロフィール

愛

Author:愛
恋愛体験団!
リンクフリー&相互リンク大募集!!
top絵書いてくれる方いませんか?
募集してます。
~ コチラ ~よりご連絡下さい。

恋愛検索フォーム

恋愛カテゴリ

恋愛リンク

恋愛最新記事

恋愛お気に入りの写真    


恋愛ブロとも申請フォーム

恋愛QRコード

QRコード

恋愛恋の花言葉

花言葉
恋のメッセージ、雄弁、変わりやすい、吉報、消息、あなたを大切にします
花言葉のいわれ
アイリスはギリシャ語で「虹」のことを言います。美しい侍女イリスは全知全能の神ゼウスの求愛を受けて困っていました。そこでイリスはゼウスの妻ヘラに「遠くに行かせてほしい」と頼み、七色に輝く首飾りをかけてもらい、神の酒を3滴頭上に振り掛けられ、虹の女神に変えてもらいました。その酒の滴が地上に落ちたときに生まれたのがアイリスの花です。 イリスは愛の神エロスの母でもあります。花言葉「恋のメッセージ」は虹の女神イリスが天上と地上を結ぶ役割を担ったことから生まれました。
古代エジプトでは、アイリスの花弁は信仰・知恵・勇気の象徴とされ、あがめられていました。

花言葉
プラトニックな愛
黄…秘密の恋 オレンジ…エレガンス
花言葉のいわれ
アメリカのインディアンは、恋の告白をするときにアカシアの花を愛する女性に捧げます。花を贈られた女性は黙って受け取り、それが互いの愛の告白になります。このことから、フランスではアカシアは「プラトニックな愛」を示す花になりました。

恋愛~☆応援お願いします☆~

MATERIAL

【背景素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ
side_footer

2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»

恋愛体験団

 掲示板 人気出会いBLOG

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。