entry_header

恋愛体験団

恋愛を元にいろいろなお話をしましょう! 失恋や一目ぼれや現在交際中の彼氏や彼女 愛人などなど いろいろな恋愛のことを語りましょう! そしていろんなところから恋愛ネタを貼っていきます。
entry_header

Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット

entry_header
--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header
2009/04/26 (Sun) 22:40

遠い街。

 遠い街に出かけた。

 行きに使った新幹線の中では、一冊の本が友達になってくれた。
帰りに、ふとある考えが頭をよぎる。この街に来たのは何年ぶりだろう。
あの午後、この街の港から汽船に乗った。海を渡って、
風を感じた日のことが、
もう記憶から消え入ってしまいそうなくらい遠くまで来た僕が思い出す、
過去。たとえば、あの公園を曲がったら、
昔に大切な人と待ち合わせをした場所がある。
たとえば、そこのビルの中にある喫茶店から見える風景に、かつて泣いたことがある。そんな欠けらが胸の中にある時、タイムスリップした気になって足を延ばしてみたくなるのは僕だけ? 死に際にある人が、思い出の地点を辿りながら、旅を続けて余生をまっとうする話を読んだことがある。主人公は男性だった。思い出を集めたがるのは男だけなのか。女の子は、思い出に上書きしていくんだよ、だから今、目の前にいる人が一番で、最愛。誰かに言われた言葉を思い出す。僕は、遠くの街に来て、あの港からまた海を見てみようか、と考えた。なぜ、思い出を辿りたくなるのだろう。分かっているのに、その場所で、起きることは、ただ思い出すだけ。たった、それだけだって。今、この場所でも同じことはできる。僕は何をしたいのだろう。新幹線ですぐに帰りたいと思えない自分がいる。あの時、僕を囲んでいた季節を何度か頭の中で再生した後で、電車に乗った。各駅停車でゆっくり帰ろう。電車がギシギシ軋む音に揺られながら、積もった雪景色を眺めた。暑いくらいの車内には、北国の冷たい風が窓の隙間から吹いていた。今から東京に戻ったら、都会の明かりは煌煌としているだろう、僕は喧騒の中に自分を失ってしまうかもしれない。騒がしく鳴りやまない渦の中に心が溶けて。沈黙を守るのは難しい。だけど、静寂の中で、世界に神性を見たい。
 あの時、少年だった僕のそばに風が吹いていたけど、その音に耳を澄ませてはいなかった。船の汽笛は聞こえていたけど、聞いてはいなかった。揺れる波も、海の上を舞う白い鳥もドラマの一部だったのに、僕は何も見ていなかった。
 神の時間は、常に今にある。神の時間は、永遠にある。今までに多くの間違いを犯したりもしたけど、人生を誇りに思っている。
 お金なら欲しい、人には愛されたい、願望はすべて叶えたい。すべては絶対に可能だ。宇宙は、±0に収束したがるから。
 思考を持てば、現実化せずにはいられない。思考のエネルギーが何ももたらさずに消えていくことはありえない。
 成長とは変化のことだ、変化とは未知の領域に足を踏み入れることだ。
 恐怖心、それは冒険者の証。
 不安がらずに乗り出すことにしよう。
 すべてを手放す覚悟がなければ、すべてを手に入れることはできない。
 矛盾に似た神の摂理。
 東京が近づく。
 乗り継いだ電車のにおいが変わる。
 今日という日を、宇宙に感謝している。
 必要なのは、明るさよりも暗闇、平穏より冒険、歴史より瞬間、言葉より口づけ。どうか、明日も風が吹きますように。
entry_header

恋愛COMMENT

恋愛Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

恋愛TRACKBACK URL

http://rennaitaikenn.blog38.fc2.com/tb.php/150-fe885bb0

side_header

恋愛side menu

恋愛カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

恋愛プロフィール

愛

Author:愛
恋愛体験団!
リンクフリー&相互リンク大募集!!
top絵書いてくれる方いませんか?
募集してます。
~ コチラ ~よりご連絡下さい。

恋愛検索フォーム

恋愛カテゴリ

恋愛リンク

恋愛最新記事

恋愛お気に入りの写真    


恋愛ブロとも申請フォーム

恋愛QRコード

QRコード

恋愛恋の花言葉

花言葉
恋のメッセージ、雄弁、変わりやすい、吉報、消息、あなたを大切にします
花言葉のいわれ
アイリスはギリシャ語で「虹」のことを言います。美しい侍女イリスは全知全能の神ゼウスの求愛を受けて困っていました。そこでイリスはゼウスの妻ヘラに「遠くに行かせてほしい」と頼み、七色に輝く首飾りをかけてもらい、神の酒を3滴頭上に振り掛けられ、虹の女神に変えてもらいました。その酒の滴が地上に落ちたときに生まれたのがアイリスの花です。 イリスは愛の神エロスの母でもあります。花言葉「恋のメッセージ」は虹の女神イリスが天上と地上を結ぶ役割を担ったことから生まれました。
古代エジプトでは、アイリスの花弁は信仰・知恵・勇気の象徴とされ、あがめられていました。

花言葉
プラトニックな愛
黄…秘密の恋 オレンジ…エレガンス
花言葉のいわれ
アメリカのインディアンは、恋の告白をするときにアカシアの花を愛する女性に捧げます。花を贈られた女性は黙って受け取り、それが互いの愛の告白になります。このことから、フランスではアカシアは「プラトニックな愛」を示す花になりました。

恋愛~☆応援お願いします☆~

MATERIAL

【背景素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ
side_footer

2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»

恋愛体験団

 掲示板 人気出会いBLOG

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。