entry_header

恋愛体験団

恋愛を元にいろいろなお話をしましょう! 失恋や一目ぼれや現在交際中の彼氏や彼女 愛人などなど いろいろな恋愛のことを語りましょう! そしていろんなところから恋愛ネタを貼っていきます。
entry_header

Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット

entry_header
--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header
2009/04/26 (Sun) 16:40

シャネルの思い出。

■シャネルの思い出。■

 彼女に会ったのは、君の頼みだったから。
「あなたの事を好きな友達がいるんだけど、紹介して欲しいって頼まれたの。本当に、いい子だから一回、会ってみて」
 彼女と会って、すぐに分かった。どんなに僕を好きなのか。
 だけど、僕が好きなのは、君だった。
 君は、それから、目を輝かせて聞いた。
「彼女、どうだった? いい子でしょ。本当に優しくてね」
 よく伝わった。君がどれだけ彼女を大切に思っているか。
 いい恋人を演じればいいのかな。
 好きな人の頼みを何も断ることができないくらい未熟だった僕は、彼女と付き合うことにした。交換日記を初めて、夏にはピクニックに行き、冬はゲレンデへ出かけた。
 やがて結婚をして、初めて子どもができた時は、おなかを蹴る娘にクラシックを聴かせてあげたり、絵本を読んであげたりした僕たちだった。
 どれだけラブレターを書いただろう。
 ケンカをすれば、ケンカの記念日、仲直りをして、仲直り記念日。記念日には必ず手紙を添えた。記念日が増えて、毎日をお祝いのように過ごした。子どもが生まれた日にプレゼントした金メッキのりんごをいつもピカピカに磨いていた彼女。乾燥肌の彼女が愛用してくれた花瓶のようなアロマの加湿器、他にもペアのアクセサリー、ハート型のジュエリーボックス、ジュエリーと言えば、金属アレルギーの話をどこかで読んで怖かったから、僕がプレゼントするのはいつもプラチナだった。
 彼女を紹介してくれた君も、誰かと結婚した。
 僕が本当に好きだったのは、君。
 知っていた? もしかして僕だけしか知らない?
 とても短い間だったけど、幸せそうに見える時間が過ぎた。
 だけど、僕は苦しくて、一生やっていく自信がなかった。
 結局、うまくいかなくて別れた。
 君も、彼女も、僕も、それぞれの想いの中で泣いた。
 深い悲しみと罪悪感の中で、泣いた。
 親として、元配偶者として、愛する者として、愛される者として、28歳の僕は今、思う。
 誰よりも、僕が一番に大切にすべきだったは、自分だったのかもしれない。誰かを幸せにしたいなら、まず自分が幸せじゃないと。誰かの笑顔が嬉しいなら、まず自分が笑わないと。誰かの輝きを見つけ出したいなら、まず自分の価値を認めないと。

 僕は、今月29歳になる。20代の最後の年だ。
 この10年は、激動に次ぐ激動の中で、燃えるような感情に焼けるような苦しみを味わった。すべての責任は自分にあることを認めた。すべてを許すことで優しさに触れられることを知った。
 今日、交差点でシャネルの香りとすれ違った。
 シャネルのエゴイスト。それは、僕が、彼女の前でよくつけていた香水だった。
entry_header

恋愛COMMENT

恋愛Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

恋愛TRACKBACK URL

http://rennaitaikenn.blog38.fc2.com/tb.php/148-a29add45

side_header

恋愛side menu

恋愛カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

恋愛プロフィール

愛

Author:愛
恋愛体験団!
リンクフリー&相互リンク大募集!!
top絵書いてくれる方いませんか?
募集してます。
~ コチラ ~よりご連絡下さい。

恋愛検索フォーム

恋愛カテゴリ

恋愛リンク

恋愛最新記事

恋愛お気に入りの写真    


恋愛ブロとも申請フォーム

恋愛QRコード

QRコード

恋愛恋の花言葉

花言葉
恋のメッセージ、雄弁、変わりやすい、吉報、消息、あなたを大切にします
花言葉のいわれ
アイリスはギリシャ語で「虹」のことを言います。美しい侍女イリスは全知全能の神ゼウスの求愛を受けて困っていました。そこでイリスはゼウスの妻ヘラに「遠くに行かせてほしい」と頼み、七色に輝く首飾りをかけてもらい、神の酒を3滴頭上に振り掛けられ、虹の女神に変えてもらいました。その酒の滴が地上に落ちたときに生まれたのがアイリスの花です。 イリスは愛の神エロスの母でもあります。花言葉「恋のメッセージ」は虹の女神イリスが天上と地上を結ぶ役割を担ったことから生まれました。
古代エジプトでは、アイリスの花弁は信仰・知恵・勇気の象徴とされ、あがめられていました。

花言葉
プラトニックな愛
黄…秘密の恋 オレンジ…エレガンス
花言葉のいわれ
アメリカのインディアンは、恋の告白をするときにアカシアの花を愛する女性に捧げます。花を贈られた女性は黙って受け取り、それが互いの愛の告白になります。このことから、フランスではアカシアは「プラトニックな愛」を示す花になりました。

恋愛~☆応援お願いします☆~

MATERIAL

【背景素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ
side_footer

2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»

恋愛体験団

 掲示板 人気出会いBLOG

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。