entry_header

恋愛体験団

恋愛を元にいろいろなお話をしましょう! 失恋や一目ぼれや現在交際中の彼氏や彼女 愛人などなど いろいろな恋愛のことを語りましょう! そしていろんなところから恋愛ネタを貼っていきます。
entry_header

Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット

entry_header
--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header
2009/04/24 (Fri) 10:20

理系のための恋愛論21

<気になるあの子にしてあげられること>


レディファースト……といっても、日本の社会(会社社会といってもいいかもしれない)でそれを実践するのは、なかなかむずかしい部分もあると思います。

たとえば、私が広告代理店で会社勤めをしていた新人のころに、自分と同じ部署で働く先輩(男子)と、会社の役員(常務・男性)が、エレベーターでいっしょになったことがありました。
「……(男子ばかりだから、女の私がいちばんに降りてもいいだろう)」

と考えた私は、1階につくと真っ先にエレベーターから降りようとしたのですが、関西人の先輩にペシッとアタマをはたかれ、

「アホか、オマエ。常務が先に降りるに決まっとるやろ」

と注意されてしまいました。内心、「(どう考えたって、立場うんぬんより女性が優先よ!)」と気の強い私は思いましたが、

「ごめんなさい」といってエレベーターの中に後戻りしました。すると、常務が、
「いやいや、レディファーストだから、サカイさんが先でいいんだよ」
とイヤミではなく、本当にやさしくフォローしてくれたので、先輩も、
「常務がそういってくれてよかったな」
と、怒るのをやめたという、そんなこともあったものです。

これは、あとでわかったことですが、その常務は商社から引き抜かれた人で、ヨーロッパでの生活が長かったそうです。

「……(だから、あんなふうに紳士なのね)」と納得した私ですが、そんな常務も、

「日本では、女性に親切にしたりレディファーストを徹底させると、男連中から『あいつはニヤけたヤツだ』と思われたりするところがあるから、思ってはみてもなかなか実行できないよね」

といっていました。そういいながら、彼は徹底してレディファーストな行動を取っていましたけど。

エレベーターでは女性を先に乗せ、降りるときには先に降りてもらう。ドアを開けてあげる。荷物を持ってあげる。アイサツをキチンとする。何かしてもらったら「ありがとう」とお礼をいう。自分が悪いとき、迷惑をかけたときは「ごめんね」と謝る。冬になり、レストランなどへ行った際は、女性がコートを脱ぐのを手伝い、帰るときはコートを着せかけてあげる。

……というようなことは「できて当然」と思っているフシのある私です(父親がそうしてくれるタイプだったので……)。

しかし、自分が恋愛するようになると、たいていの男の子(95%といってもいい)は、ドアを開けることすらできないので、とても驚きました。

百歩ゆずって、ドアも開けてくれなくていい、エレベーターからサッサと先に降りてもいいけど、とりあえず「こんにちは」と「ありがとう」はちゃんと言おうよ、と私は思います。

レディファーストなんて、照れくさいし、そう簡単にできるもんじゃない! といいたい気持ちの男性はたくさんいらっしゃることでしょう。そういう方は「レディファーストでいかなきゃ」と考えないようにしてみるといいのではないかと思います。

レディファーストではなく、好きな女の子、自分のそばにいてくれる女の子に「してあげられることはできる限りやってみる」というふうに考えるといいような気がするわけです。

自分の好きな彼女が、重い荷物を持っていたら「タイヘンそうだな」と、すぐに気付いてあげて「持つよ」と手を差し伸べる。

気になる彼女とエレベーターでいっしょになったら、自分が先に「開」のボタンを押して「どうぞ」と女の子を降ろしてあげる。

打ち合わせの最中に、会社のかわいい後輩ちゃんが、みんなのぶんのコーヒーを運ぼうとしていたら、自分も手伝う。または、どんなに大事な打ち合わせ中であろうと小声で「ありがとう」というのを忘れない。そのときお礼をいえなかったら、後で必ず「コーヒー、ありがとう」といってみる。

その際、一瞬でもいいから、キチンと女の子の目を見て、顔を合わせてお礼をいうことが大事なポイントです。

顔も合わせず、気もそぞろでアイサツをされたり、お礼をいわれたりしても、そのことばは女の子の心に響かないものです。

いきなり、気になる女の子の目をしっかり見たり、やさしくしてみたりするのは緊張するしむずかしい…という人は、公共の場所で、見知らぬ他人に親切をするところから練習してみるといいと思います。

電車で、おばあさんに席をゆずってあげる。母親の誕生日に、花屋さんで花を買ってみる。会社の同じ部署の女性にアイサツをキチンとする(クライアントにはアイサツできるのに、同じ会社の人にはできない男子って、多いですよねー、フシギ)。

というところから、はじめてみてほしいものです。女性に親切にするのは「慣れ」が大きいと思うので、ふだんからだれにでもやさしくしておけば、いざというとき本命の彼女にも緊張せずにやさしくできるものです。ぜひ、がんばってみてください。世の中に、やさしい男性がふえることを祈ってます。表面ばかりじゃなく、中身まで。

酒井冬雪です。W杯、見ちゃいますよね。徹夜はムリだから早起き……、起きてもつい、二度寝などしてフラフラしてしまったり。やっぱり徹夜などというのは、若いときしかできないものなんですね、と実感しました。南アフリカとの時差はどうなってるんだ? と先のことを心配しています。では、またね。
entry_header

恋愛COMMENT

恋愛Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

恋愛TRACKBACK URL

http://rennaitaikenn.blog38.fc2.com/tb.php/135-58ed1d28

side_header

恋愛side menu

恋愛カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

恋愛プロフィール

愛

Author:愛
恋愛体験団!
リンクフリー&相互リンク大募集!!
top絵書いてくれる方いませんか?
募集してます。
~ コチラ ~よりご連絡下さい。

恋愛検索フォーム

恋愛カテゴリ

恋愛リンク

恋愛最新記事

恋愛お気に入りの写真    


恋愛ブロとも申請フォーム

恋愛QRコード

QRコード

恋愛恋の花言葉

花言葉
恋のメッセージ、雄弁、変わりやすい、吉報、消息、あなたを大切にします
花言葉のいわれ
アイリスはギリシャ語で「虹」のことを言います。美しい侍女イリスは全知全能の神ゼウスの求愛を受けて困っていました。そこでイリスはゼウスの妻ヘラに「遠くに行かせてほしい」と頼み、七色に輝く首飾りをかけてもらい、神の酒を3滴頭上に振り掛けられ、虹の女神に変えてもらいました。その酒の滴が地上に落ちたときに生まれたのがアイリスの花です。 イリスは愛の神エロスの母でもあります。花言葉「恋のメッセージ」は虹の女神イリスが天上と地上を結ぶ役割を担ったことから生まれました。
古代エジプトでは、アイリスの花弁は信仰・知恵・勇気の象徴とされ、あがめられていました。

花言葉
プラトニックな愛
黄…秘密の恋 オレンジ…エレガンス
花言葉のいわれ
アメリカのインディアンは、恋の告白をするときにアカシアの花を愛する女性に捧げます。花を贈られた女性は黙って受け取り、それが互いの愛の告白になります。このことから、フランスではアカシアは「プラトニックな愛」を示す花になりました。

恋愛~☆応援お願いします☆~

MATERIAL

【背景素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ
side_footer

2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»

恋愛体験団

 掲示板 人気出会いBLOG

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。