entry_header

恋愛体験団

恋愛を元にいろいろなお話をしましょう! 失恋や一目ぼれや現在交際中の彼氏や彼女 愛人などなど いろいろな恋愛のことを語りましょう! そしていろんなところから恋愛ネタを貼っていきます。
entry_header

Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット

entry_header
--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header
2009/04/23 (Thu) 23:20

理系のための恋愛論20

< どうして"あの子"にだまされちゃうの?>


女の子のこととなると、どうして男子はあんなふうになっちゃうんでしょう……というか、ハッキリいうとだまされやすくなってしまうのでしょうか。

これは、いちがいに男子だけにいえる問題ではないかもしれません。女の子だって、こと恋愛となると「なんであんな男に?」と友だちから首をかしげられるような相手を本気で好きになってしまったりすることがあります。

けれど、女の子の場合はスタート時点から「この恋(この男)はやばいかも」とうすうす気づいていたり、最初は気づいていなくてもだんだん「んん? おかしい」と彼を疑いはじめ、ボロボロになって手を切る決心をし、同じようなタイプには引っかからないよう反省し、そこから何かを学んでゆく気がするのです。
ところが、男子は恋愛から「女」を学んでいるのか? と疑問に思わずにいられません。たとえば、某コンピューターメーカーの研究所で働く私の友人が、以前こんなことをいっていました。

「なんかさ、会社の同期のWが『彼女ができたー』って大ヨロコビして、この間飲み会に連れてきたんだよね。その彼女を」
「うんうん、それで?」
「その子さ、背が150cmぐらいで、もう30才にもなるっていうのに、ピラピラのレースの白いロングスカートとかはいて、キンキン声でキャーキャーいうわけよ」
「林家ペーの奥さんみたいな感じ?」
「そうそう。なんかもう、何いっても『キャー』で会話がつながらなくてさ、マジでWの女の趣味を疑っちゃったよ。今まで、私たちと仲良くしていたオマエはなんだったんだって」

私の友人は、会社の中で、面倒見のいい姉御肌で、わりと気が強く、ちょっと男っぽい女の子たちのグループを形成しており、Wくんはそのグループの唯一の男子メンバーだったのでした。

「たしかにねー。仲がいい男の子の友だちが、こっちとも気が合う彼女を連れてくる確率って、ものすごく低いよね」
「しかも、後でメールきて『オレの彼女とはなんだか気が合わないみたいだね。彼女もイジワルされた気がするっていってるし、もう連れてこないから、ごめんね』だって。絶対に、貢がされて捨てられるって」

と、友人はプリプリ怒っていたのでした。でも、私としてはWくんの気持ちもわからないでもありません。

いつもいつも、あんなに気が強くて、仕事ができて、口の悪い女の集団とつるんでいたら、反対にいかにも女の子らしくて、かわいい雰囲気の「キャーキャー」いえる女の子にひかれてしまうだろうなあ……と、思わないでもない。

けれど、そういう姉御な女の子たちとつるんでいるWくんは、ちょっと繊細で頼りなげでキズつきやすく、女の子の気持ちがわかるようなところがある。だからこそ、職場の男子と仲良くするというよりは、姉御グループと仲良くしていたわけで、個人的には、「……(やっぱり、彼女も姉御な女の子を選んだほうが幸せなのでは)」と思ってしまいたくなります。

で、案の定、Wくんは2カ月ほどすると、その彼女にふられてしまいました。理由は、

「あなたのお友だちと気が合わないから」

だとか。

ふたりでエジプトを旅行したり(旅費はWくんもち)、彼女のためにパソコンを組み立ててあげたり(Wくんが買ってあげた)、よくつくしていたそうです。

女の子はたいてい、幼少のころから親や先生、男の子、友だちに本音と建前を使い分け、それを見抜く訓練をつんできています。

ですから、相手を見て態度をかえたり、場合によっては建前だけをつらぬきとおしたりすることも可能です。

それが「いいこと」だとはいわないけれど、自分にできることだから、相手が建前しか見せない人だと、きちんと見抜くことができる。同性でも異性でも、この人はこういう雰囲気をつくっているけど「本当はこういう人っぽいな」と見極める能力が高く、恋愛にもそれを生かすことができるわけです。

ところが、男の子は社会人になってから、周囲の人の気持ち(主に上司とクライアント。彼女がいれば彼女)の気持ちを理解しようとしはじめるから、スタートの段階で女の子に出遅れているフシがあります。

もちろん、男性の中にも繊細で親(特に母)やきょうだいに気を配って生きてきた人が少しはいますが、いまだに少数派です。

その上、男性はとてもロマンティストですから、かわいい女の子のこと、自分の好きになった女の子のことを疑ったり、悪く思ったりはできない。

そういうわけで、女性からみると「なんであの子と?」「あーあー、あの子に捕まっちゃうなんて、女を見る目ないよね」というタイプにコロリと引っかかってしまう傾向があるわけです。

というわけなので、男性のみなさんには、ぜひとも女の子を見習って、一度同じ失敗をしたら次は同じようなタイプにつかまらないようにする。また、口がかたくて信頼できる女友だちをつくって、自分の好きな女の子のことを「どう思う?」と相談できる状態をつくるのがベストです。

ときどき「同性から嫌われるぐらいの子がいい。女友だちがいなくて楽だから」という男子もおりますが、それはそれで自分の趣味をよくわかっていていいと思います。

酒井冬雪です。いつも編集部にメールをくださるみなさん、ありがとうございます。うれしいです。梅雨時でジメジメしておりますが、元気に楽しく過ごしてください。それでは、またね。

entry_header

恋愛COMMENT

恋愛Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

恋愛TRACKBACK URL

http://rennaitaikenn.blog38.fc2.com/tb.php/134-d6c87f40

side_header

恋愛side menu

恋愛カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

恋愛プロフィール

愛

Author:愛
恋愛体験団!
リンクフリー&相互リンク大募集!!
top絵書いてくれる方いませんか?
募集してます。
~ コチラ ~よりご連絡下さい。

恋愛検索フォーム

恋愛カテゴリ

恋愛リンク

恋愛最新記事

恋愛お気に入りの写真    


恋愛ブロとも申請フォーム

恋愛QRコード

QRコード

恋愛恋の花言葉

花言葉
恋のメッセージ、雄弁、変わりやすい、吉報、消息、あなたを大切にします
花言葉のいわれ
アイリスはギリシャ語で「虹」のことを言います。美しい侍女イリスは全知全能の神ゼウスの求愛を受けて困っていました。そこでイリスはゼウスの妻ヘラに「遠くに行かせてほしい」と頼み、七色に輝く首飾りをかけてもらい、神の酒を3滴頭上に振り掛けられ、虹の女神に変えてもらいました。その酒の滴が地上に落ちたときに生まれたのがアイリスの花です。 イリスは愛の神エロスの母でもあります。花言葉「恋のメッセージ」は虹の女神イリスが天上と地上を結ぶ役割を担ったことから生まれました。
古代エジプトでは、アイリスの花弁は信仰・知恵・勇気の象徴とされ、あがめられていました。

花言葉
プラトニックな愛
黄…秘密の恋 オレンジ…エレガンス
花言葉のいわれ
アメリカのインディアンは、恋の告白をするときにアカシアの花を愛する女性に捧げます。花を贈られた女性は黙って受け取り、それが互いの愛の告白になります。このことから、フランスではアカシアは「プラトニックな愛」を示す花になりました。

恋愛~☆応援お願いします☆~

MATERIAL

【背景素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ
side_footer

2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»

恋愛体験団

 掲示板 人気出会いBLOG

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。