entry_header

恋愛体験団

恋愛を元にいろいろなお話をしましょう! 失恋や一目ぼれや現在交際中の彼氏や彼女 愛人などなど いろいろな恋愛のことを語りましょう! そしていろんなところから恋愛ネタを貼っていきます。
entry_header

Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット

entry_header
--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header
2009/04/23 (Thu) 12:00

理系のための恋愛論16

< 女の子の怒り方 >


女の子の怒り方、怒るツボというのが、どうもいまひとつわからず、急に怒られたり、ヒステリックになられたり、いきなりムシされたりして、非常に困惑した……という経験をお持ちの男性はとても多いと思います。

彼女から怒られるのならまだしも、彼女でない女性、職場の同僚やクライアントの女性から怒られた日には、「なんで?」と、ものすごく落ち込んでしまうこともあるでしょう。今日は、女の子の怒り方について考えてみることにします。
女の子の怒り方、怒るツボというのが、どうもいまひとつわからず、急に怒られたり、ヒステリックになられたり、いきなりムシされたりして、非常に困惑した……という経験をお持ちの男性はとても多いと思います。

彼女から怒られるのならまだしも、彼女でない女性、職場の同僚やクライアントの女性から怒られた日には、「なんで?」と、ものすごく落ち込んでしまうこともあるでしょう。今日は、女の子の怒り方について考えてみることにします。

某楽器メーカーで働くKくん(26才)は、学生時代のサークルの女友だち、Sちゃん(26才)と、同じプロ野球チームのファンで、いつもいっしょに試合を観戦しています。KくんとSちゃんの仲は、共通の友人の間では「なんで付き合わないわけ?」と常に疑問視されていますが、ふたり的には、「絶対にありえない」という感じで、本当に気の合う友人です。ここしばらく、お互いに恋人もいないので、遠慮なく仲良くすることができ、Kくんとしては「いやー、いい観戦仲間がいてよかった」という気持ちなのでした。

このように、長きにわたってSちゃんとよい友人関係を築いてきたKくんでしたが、ついに念願かなって、同じ会社で働く後輩のEちゃん(25才)と付き合うことになりました。

Eちゃんのことは、かねてよりSちゃんにも相談していて、「さっさとコクっちゃえばいいじゃん」と応援されていたので、Kくんは大ヨロコビでSちゃんに、
「彼女できたから、紹介するよ。野球もいっしょに見に行こう」
と報告しました。ところが、Sちゃんは、
「ふ~ん、よかったじゃ~ん。恋が実って」
と何だかイヤミっぽい態度なのです。

それでも、次に試合を観にいくときには、Eちゃんも連れて3人で行こう、といってくれたので、Sくんは、
(イヤミっぽいと思ったのは気のせいだったに違いない)
とすぐに気持ちを切り替えました。

というわけで、いよいよ試合当日になり、Kくんが緊張するEちゃんを、友人であるSちゃんに紹介します。Sちゃんはニコニコと笑顔で、
「こんなバカなヤツと付き合ってくれてありがとね。困ったことがあったら何でも相談して」
なんていってくれて、Eちゃんとも打ち解けたようすです。

すっかり安心して油断していたKくんでしたが、試合がはじまるとSちゃんの態度が一変しました。というのも、Eちゃんがまったく野球のルールを知らず、ふたりにトンチンカンな質問をしてきたのが原因です。Kくんは、
(そうだよなー、興味ないスポーツのルールなんて、知らないよな)
と好きな女の子には寛大な気持ちでいられたのですが、Sちゃんはイヤミを連発しはじめました。

「えー、そこまで野球に興味ないのにどうして来たのー?」

「えらいねー。私だったら、絶対、彼氏に頼まれたって自分の興味がないことには付き合わないもん。お茶目ちゃんなんだ~」

と、いつになく意地悪な態度。そして、Eちゃんがお手洗いに立っていくと、
「ごめんね。Kのことは好きだけど、あの子とは気が合いそうもないみたい。まあね、女同士の目線と、男の目線って違うからね。友だちの彼女とうまくやるってむずかしいもんね、しょうがないよね」
なんていうのです。

それからは、ムッツリとしゃべらなくなって、いつもなら観戦後に一杯飲みに行くのに、「じゃあね」とひとりでサッサと帰ってしまったSちゃんなのでした。その後、Sちゃんにメールを送っても、一切返信はなく、フェイドアウトされてしまったKくん。大事な野球友だちを失って、とてもさみしい気持ちになったのでした。

こういってはミもフタもないですが、女の子が怒った理由を、男子が一生懸命考えても、たぶんほとんど正解は出てこないと思います。怒っている女の子自身だって、「なんで怒ってたのか忘れた」とか、「話の流れで怒ってしまった」とか、「何となくやってしまった」とか、後で考えてみるとそんなふうな原因しか思いつかないこともあるから。

もちろん、正当な理由で、本気で怒ることだって多々あります。また、大好きな彼氏だから、怒りたいところをグッとガマンしてしまい、ストレスがたまりにたまって、怒らなくてもいいところで怒ってしまう、というのもよくあるパターン。

このように、女の子の怒り方はフクザツかつ理不尽なので、何のことを怒っているのか、どうして怒ってしまったのか? その原因をヒモとこうとするのは、至難のワザです。

Kくんのように、彼女じゃない女友だちから、突然音信不通になり、ムシされたりしたら……ちょっとつらいですけれど、そういうことをする女の子ほど、ほとぼりが冷めると何事もなかったかのように、以前のままフツウに接してくる可能性があります。なので、嵐が去るのをジッと待ち、自分の心の中では、二度と彼女を信用しないようにするなどの対策を取ってほしいものです。

男子のみなさんは、女の子の怒りを真正面から全力で受け止めず、軽く流してみるとか(ただし、顔は真剣に反省しているふりをすること)、ひたすら「ごめんね、オレが悪かったよ」というとかして、なんとかその場を切り抜ける方向に持っていってもらいたいと思います。

お久しぶりのサカイです。編集部のみなさま、MYCOMジャーナルのスタート、おめでとうございます。担当編集、久美子ちゃんからの情報によると、GWはお休みがなかったとか。お疲れさまです。すみません、すみません。おかげさまで、私はすっかりぬくぬくとお休みさせていただきました。休んでいる間はずっと、風邪を引いていましたが、休めたことにかわりはないので、気持ちもあらたにがんばりたいと思います。読者のみなさま、これからも熱い応援よろしくお願いいたします(←ヒロミふう)。
entry_header

恋愛COMMENT

恋愛Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

恋愛TRACKBACK URL

http://rennaitaikenn.blog38.fc2.com/tb.php/130-f658e7c6

side_header

恋愛side menu

恋愛カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

恋愛プロフィール

愛

Author:愛
恋愛体験団!
リンクフリー&相互リンク大募集!!
top絵書いてくれる方いませんか?
募集してます。
~ コチラ ~よりご連絡下さい。

恋愛検索フォーム

恋愛カテゴリ

恋愛リンク

恋愛最新記事

恋愛お気に入りの写真    


恋愛ブロとも申請フォーム

恋愛QRコード

QRコード

恋愛恋の花言葉

花言葉
恋のメッセージ、雄弁、変わりやすい、吉報、消息、あなたを大切にします
花言葉のいわれ
アイリスはギリシャ語で「虹」のことを言います。美しい侍女イリスは全知全能の神ゼウスの求愛を受けて困っていました。そこでイリスはゼウスの妻ヘラに「遠くに行かせてほしい」と頼み、七色に輝く首飾りをかけてもらい、神の酒を3滴頭上に振り掛けられ、虹の女神に変えてもらいました。その酒の滴が地上に落ちたときに生まれたのがアイリスの花です。 イリスは愛の神エロスの母でもあります。花言葉「恋のメッセージ」は虹の女神イリスが天上と地上を結ぶ役割を担ったことから生まれました。
古代エジプトでは、アイリスの花弁は信仰・知恵・勇気の象徴とされ、あがめられていました。

花言葉
プラトニックな愛
黄…秘密の恋 オレンジ…エレガンス
花言葉のいわれ
アメリカのインディアンは、恋の告白をするときにアカシアの花を愛する女性に捧げます。花を贈られた女性は黙って受け取り、それが互いの愛の告白になります。このことから、フランスではアカシアは「プラトニックな愛」を示す花になりました。

恋愛~☆応援お願いします☆~

MATERIAL

【背景素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ
side_footer

2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»

恋愛体験団

 掲示板 人気出会いBLOG

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。