entry_header

恋愛体験団

恋愛を元にいろいろなお話をしましょう! 失恋や一目ぼれや現在交際中の彼氏や彼女 愛人などなど いろいろな恋愛のことを語りましょう! そしていろんなところから恋愛ネタを貼っていきます。
entry_header

Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット

entry_header
--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header
2009/04/22 (Wed) 22:00

理系のための恋愛論14

< どうも、女の子と上手に話ができない >


どうも、女の子と上手に話ができない。男同士だと、フツウに話ができるのに、女の子を前にするととたんに不器用に、奥手になってしまう男の子は、けっこう多いものです。私が思うに、女性に対して不器用な人は、いくつになっても(50代、60代、70代になっても)不器用かも。

女の子に不器用な男子の特徴を考えてみると、不必要に意地悪な態度を取ってしまう……たとえば、自分がかわいいと思っている女の子に、ぶっきらぼうになったり、冷たくなったり、ちょっと不自然な態度を取ったりするとか。また、女の子を前にすると、必要以上に声が大きくなる、ずんずん身を乗り出して接近してしまう人もいます。
そのほかにも、極端になれなれしくなる。なぜかムシしたり、彼女の存在を抹殺したかのような態度をとったりする人もいます。さらに、最初は一生懸命に努力をして、女の子に気を使って話しかけていたのだけれど、そのうち疲れたりあきたりしてきて、いつの間にか男同士だけで盛り上がって、うれしそうにしている人もけっこういます。

某ビジネス機器メーカーで働くKくん(29才)は最近、仕事で付き合いのあるWebサイト制作会社の担当が、Tちゃん(26才)にかわりました。彼女はとてもかわいくて、胸も大きくて、背も小さくて、Kくんは初めて彼女を紹介されたとき、あまりに自分の好きなタイプだったのでビックリしてしまいました。

それまで、その仕事の担当をしていたのは、自分と同じ年齢の男性で、わりと気の合うタイプだったのです。彼とは楽しく、気安く仕事をすることができました。が、担当がTちゃんにかわってから、Kくんの中で仕事の進め方というか、その仕事にさく時間がふえてしまったのは、いたしかたのないことだったのかもしれません。

具体的にいうと、前任者のときは、彼に任せて自分は出向かなかった仕事でも、彼女に会えると思うとわざわざ外出してみたり、これまで口を出さなかったことまで細かく口をはなさんでみたり。

彼女と会っていると、ウキウキして、テンションが上がっている自分に気付きます。そんな自分にハタと気付いてしまうと(おっと、こんなことではいけない)と思い、時には自分の心にムチを打って、なるべくクールで知的な面を見せようと、テキパキした態度を取ってみることも。とにかく、Tちゃんと仕事をするようになってから、自分で自分を疲れさせているかも……と思うKくんなのでした。

さて、ある日のこと。Tちゃんとの打ち合わせの席に、前任者の彼もあらわれて、「久しぶりに飲みに行きましょうか?」と誘われたKくん。Tちゃんと3人で飲みにいけるということで、ウキウキして出かけたのですが、けっきょく気の合う男同士の会話がはずみ、Tちゃんはなんとなくノケ者のようになってしまいました。

黙って2人の男性の話を聞いているTちゃんを見て、(やばい! )と思ったKくんが、あわてて彼女に、
「そうだ、Tさんも好きなもの注文して」
と声をかけると、
「大丈夫ですよ。気を使わないでください」
とちょっと冷たい感じの答えが……。

「ごめん。ほったらかして」というと、
「あっ、大丈夫です。でも、Kさんってもともと私のことあまり好きじゃないですよね」
と、お酒の勢いのせいか、Tちゃんが大胆な発言をしました。前任者の彼もニヤニヤしながら、
「こいつもう、いっつも会社でいってるんですよ。Kさんに嫌われてるって。オレが担当に戻ったほうがいいんじゃないかって。絶対、考えすぎですよね?」
と、これまたKくんがビックリするような発言をするのでした。

Kくんのように、さっきまで打ち解けた態度を取っていたのに、急に冷たい(クールな)態度を取るなど、態度が急変する人に出会うと、女の子はとてもとまどってしまいます。(あれ? 私、何かまずいこといったかもしれない。どうしよう、どうしよう? )と何もしていない自分を責めて悩んでしまうものなのです。

ですから、女の子からみると、常に態度が安定している人。デレデレしているなら、ずっとデレデレしている人。クールならいつでもクールな人。ぶっきらぼうならいつもぶっきらぼうな人のほうが(ああ、この人はこういう人なのね)と納得できるわけです。

それでは、いったいどうすれば、女の子と上手に話ができるようになるのか?

私は、ひたすら、自分の心にスナオになるしかないと思います。自分の心にスナオになって「あの子と仲良くなりたい。好かれる態度を取りたいものだ」と思い、ヘンな意地やプライドは後ろにまわして、スナオさを前面に打ち出せば、女の子と自然に話ができるはずです。

でもねー、男の子って、なかなかその「スナオ」を前に出せないみたい。女の子は、20代にもなれば、みんなだいたいスナオになってくるのに。ふだん意地を張ってプライドをむきだしにしている男子のみなさまも、ぜひ、女の子の前でスナオになってみてほしいものです。

酒井冬雪です。私はいつでもどこでもテンションがかわりません。先日、子どものころのバレエの先生と話していたら「あなたは、発表会の日もはしゃがずに、ひとり、淡々と座っていたわねー」と苦笑しながらいわれました。そういえば、はしゃいで騒いで疲れたことなどない……? と気付きガクゼンとしました。心の中ではうれしいんですけれど、顔や態度に出ないので、恋愛ではけっこう損をしてきたかも。では、またね。
entry_header

恋愛COMMENT

恋愛Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

恋愛TRACKBACK URL

http://rennaitaikenn.blog38.fc2.com/tb.php/128-6ee07e2a

side_header

恋愛side menu

恋愛カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

恋愛プロフィール

愛

Author:愛
恋愛体験団!
リンクフリー&相互リンク大募集!!
top絵書いてくれる方いませんか?
募集してます。
~ コチラ ~よりご連絡下さい。

恋愛検索フォーム

恋愛カテゴリ

恋愛リンク

恋愛最新記事

恋愛お気に入りの写真    


恋愛ブロとも申請フォーム

恋愛QRコード

QRコード

恋愛恋の花言葉

花言葉
恋のメッセージ、雄弁、変わりやすい、吉報、消息、あなたを大切にします
花言葉のいわれ
アイリスはギリシャ語で「虹」のことを言います。美しい侍女イリスは全知全能の神ゼウスの求愛を受けて困っていました。そこでイリスはゼウスの妻ヘラに「遠くに行かせてほしい」と頼み、七色に輝く首飾りをかけてもらい、神の酒を3滴頭上に振り掛けられ、虹の女神に変えてもらいました。その酒の滴が地上に落ちたときに生まれたのがアイリスの花です。 イリスは愛の神エロスの母でもあります。花言葉「恋のメッセージ」は虹の女神イリスが天上と地上を結ぶ役割を担ったことから生まれました。
古代エジプトでは、アイリスの花弁は信仰・知恵・勇気の象徴とされ、あがめられていました。

花言葉
プラトニックな愛
黄…秘密の恋 オレンジ…エレガンス
花言葉のいわれ
アメリカのインディアンは、恋の告白をするときにアカシアの花を愛する女性に捧げます。花を贈られた女性は黙って受け取り、それが互いの愛の告白になります。このことから、フランスではアカシアは「プラトニックな愛」を示す花になりました。

恋愛~☆応援お願いします☆~

MATERIAL

【背景素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ
side_footer

2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»

恋愛体験団

 掲示板 人気出会いBLOG

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。