entry_header

恋愛体験団

恋愛を元にいろいろなお話をしましょう! 失恋や一目ぼれや現在交際中の彼氏や彼女 愛人などなど いろいろな恋愛のことを語りましょう! そしていろんなところから恋愛ネタを貼っていきます。
entry_header

Powered by Ayapon RSS! オススメ アクセスアップ ライブチャット

entry_header
--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header
2009/03/29 (Sun) 14:35

俺の過去の恋愛話かいてく

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/29(金) 09:32:26.68 ID:hgxcbK8H0
暇なので俺の過去の恋愛話でも書いてみる
最初の方は友達の事になるけど
名前はCLANNADからの偽名


あれは俺がまだ高校生のころだった

2年のクラス替えで、小学校から一緒だった親友と
クラスが離れてしまい、あまり知り合いのいないクラスでうまくやっていけるか
とても不安だった

HRの自己紹介もおわり、席の近い奴と少し話すぐらいで
1年の時に比べたら、だいぶ無口になっていた

隣の席の女子は、1年の時も同じクラスだった

まぁあんまり交流はなかったが、一言二言ぐらいは話したことがあった


クラス替えから1週間たっても、あまりそのクラスに馴染めず
親友のクラスに遊びに行っていた

親友のクラスには1年の時に仲良くなった奴らもいて、そっちの方が居心地がよかった
4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:34:35.65 ID:hgxcbK8H0
ある日の昼休み

俺はいつものように親友のクラスへ行こうとした
しかし、教室をでようとしたときに

「岡崎くん」

後ろから声をかけられた
その声の主は隣の席の女子だった

「何?」

「・・・あのさ、春原くんとクラス一緒じゃなくて寂しいのかもしれないけど
 早くこのクラスになれたほうがいいよ」

余計なお世話だった
もうすでにクラス内でのグループはほぼできていて、
俺の居場所はなかった
クラスでも孤立していたやつはいたし、俺もそっちでいいと思っていた

「・・・別にいいじゃん。それにこのクラスには慣れたよ。」

その女子はちょっとうつむきながら言った

「・・・1年の時と全然違うじゃない」

「・・・環境が変わったら誰でも変わるだろ。それだけだよ。じゃ俺行くわ。」

俺が廊下の方へ行ってもまだ女子は動かなかった
その女子の言葉は俺にはただ煩わしいだけだった

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:35:33.06 ID:iFumScKf0
ナルシストって端から見るとただのアホだよね

6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:35:51.58 ID:hgxcbK8H0
居心地のよかった親友のクラスにも変化がでてきた
徐々に、1年の時の面子以外の奴も増えてきた

そいつらはみんないい奴だった
俺もすぐ友達になれた


だが、そいつらと授業中の話をされても俺には分からない
俺はみんなの話を顔だけ笑いながら聞いていた

親友はみんなとの方が楽しいのか、俺の事はまったく目に入ってなかった


それから、俺は親友のクラスにもだんだん行きにくくなった



雨がよく降る季節には、クラスで一人で昼飯を食べるようになった

親友からは
「こっちで一緒に飯くおーぜww」
というメールがくるが、
「クラスのやつらがうっせーからwww」
なんて返していた

クラスではどうせ一人なのに


9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:39:10.92 ID:hgxcbK8H0
そんな俺の生活は、夏休みを目前にしても変わらなかった

・・・夏休みなのに何もする事が無い

でも正直あのクラスにいなくていいと思うとだいぶ楽だった


結局やる事が見つからなかった俺はバイトをはじめた

夏休みだけの短期のバイトだった


Mマークのお店に受かった俺は、毎日シフトを入れてもらった
おかげでだいぶ寂しさは紛らわせた

時々、去年の夏休みは親友達とよく遊びにいったなー・・・とか思い出したけど
忙しさでそれもあまり気にしなくなった


バイトにも慣れて、バイト先にも友達ができた(以下A
他の高校のやつだったが、なぜか妙に馬があった

10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:41:36.37 ID:hgxcbK8H0
ある日の昼過ぎ、
店もだいぶ空いてきて、レジ近くでAと談笑していた

ウィーン
自動ドアが開くと、そちらを見ずに「いらっしゃいませー」と言っていた
それはいつもの事だった


「おw岡崎ーwやってるなぁw」

驚きながら見ると、それは親友達だった
どこかへみんなで遊びに行ったのか、これから行くのかはわからないが、
5人もいるならただ俺の顔を見に来たわけではなさそうだった

Aは俺の方をチラッと見て奥へ行ってしまった

「コーラ5つw」
「かしこまりました。サイズはMでよろしいでしょうか?」
「すっげ丁寧語wwwwありえねーw」

みんなゲラゲラ笑っていたが、俺は内心ムカムカしていた
来てくれたのはちょっと嬉しかったが、仲間はずれにされた感があったんだろう


親友達に品を渡した後俺は休憩に入った

休憩室にはAが先に来ていた

何故かAは無言だった


11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:42:14.94 ID:hgxcbK8H0
いつもなら
「さっきの岡崎さんの知り合いっすかw」とか声をかけてくるのに


こちらを見ようともしない


休憩室は変な緊張感が漂っていた

俺は耐え切れ無くなり、昨日やっていたテレビの話題を出した

「なぁなぁ昨日の○○って見た?w」

Aからの返事は無かった

聞こえないわけは無いが、俺はもう一度聞いてみた

「なぁ、昨日の○○って見た?」


やっぱりAの返事は無かった

無言で携帯をいじっていた

12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:44:38.57 ID:hgxcbK8H0
Aが休憩室を出るときにぼそっと
「・・・友達いるんすね」
と言って出て行った

後から知ったことだが、Aは俺と似たような境遇だったらしい
友達と離れて、クラスで一人-っていう

それからバイト先でAと話さなくなった


バイト先にもいずらくなった

まぁ夏休み終わるまで、そう思って耐え切ったが


学校がはじまってもまだその事を引きずっていた
まぁクラスでも変わらなかったから、引きずっていたのかどうかはよく分からんが

2学期に入ると、
文化祭の準備がはじまった

うちはカップラーメンを売る店になった
教室の中でも食べられるようにするwと女子も男子も張り切っていた

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:47:22.05 ID:hgxcbK8H0
俺は参加する気も無かったが、女子グループに手伝って欲しいと頼まれた
あまり話した事は無いのに、なんで頼んできたかすぐに分かった


その女子の中心に隣の席の女子-古河がいたからだ

最初にあんなことを言ってきたやつだ
まだ気にしてたんだろう

まぁ他の女子もいる手前、断るわけにはいかなかった


作業は簡単なものだった
教室のドアの上にかける看板と、外に宣伝用に置く看板作りだった

正直、俺いらねーじゃんwwwとか思ってたが、
気を使ってくれる女子達のこともあって、黙々と手伝った

文化祭前日、
飾りつけも終わった教室内でみんなの興奮はMAXに近づいていた

男子も女子も、いつもはそんなに交流がないのに
なぜか一緒になってワイワイやっていた

古河も同じだった

その場で前祝が始まったが、俺は帰ろうとしていた

14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:49:22.96 ID:hgxcbK8H0
しかし手伝ってやった女子グループに捕まった

1「岡崎君もあっちいこーよw」
2「今ジュースとかお菓子とか買いだしいってくるからさw」
3「そっちのほう座って待っててーw」

といって他の女子達と行ってしまった

俺は仕方なく参加することにした


でもやっぱりいずらかった

盛り上がってる男子も、キャーキャー言ってる女子も、俺には遠くに感じた


盛り上がってるみんなを余所に俺はぼーっとしていただけだった

声をかけてくれた古河も、他の男子や女子と笑いあっていた


-やっぱり帰ろう-

そう思って立とうとしたときだった


16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:51:16.89 ID:hgxcbK8H0
「そういえば岡崎くん某芸人のマネ上手だったよね!あれやってよw」

いきなり話を振られて戸惑った
話を振ったのは古河だった

たしかに某芸人のマネは1年の時やっていたが、
それは仲がいいやつらにのせられてやっただけで自分ではあんまり似てないと思ってた


しかしテンションがあがってるクラスのやつらは期待の目で見てる

・・・はずしたら痛いなこれ・・・と思いつつ

岡崎コールがされていたので逃げようが無かった


勇気を振り絞ってやった
もう終わったころには息が切れるほど

終わってから周りを見るとシンとしていた



はずしたー・・・と思っていると

(´゚艸゚)∴ブッ
( ゜ω゜):;*.':;ブッ
( ゚ェ゚)・;'.、ブフッ

って感じでみんな笑い出した

17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:51:36.46 ID:hgxcbK8H0
男1「岡崎似すぎwwwwwwwww」
男2「ってかこいつ顔も似てね?wwwwww」
女4「似てるかもwwwwww」


受けた事に驚いた
俺そんなに似てたか!?
こいつら目の錯覚じゃね!?!?!?

ひたすら自分に問いかけた

古河を見ると笑っていた
もう爆笑だった

買出し組が帰ってきてからもまたやらされた
正直恥ずかしかったしやりたくなかったけど、嬉しかった



文化祭が終わってから

すぐ中間→修学旅行で今までの俺なら憂鬱で死にそうだったが、
この1件以来、クラスに溶け込めた
楽しくやれる友達もできた

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:51:55.55 ID:hgxcbK8H0
ようやく、学校が再び楽しいと思い始めるようになった

このとき、Aとも再会して和解した
いまでも友達


このときから俺は古河の事が好きになっていた

古河は、見た目はちょっと地味系でおとなしそうだが
実はお笑い好きで、みんなをまとめる力もあって
優しくて、ちょっとどじで、笑った顔がかわいくて、
でも料理はへたで、涙もろくて、握力34もあって

それも全部が好きになった



俺はヘタレだからそんな想い伝える事なんてできないし、
傍にいて一緒に笑ってられるだけで十分だった


22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:54:05.37 ID:hgxcbK8H0
そのころ俺はエロゲ大好き少年で、クラスにも広めるぐらいだった
おかげでクラスの半分がエロゲをやる状態になった
もちろん買うと高いからそれぞれ買った奴をみんなで回してたくさんやってたのだが

ある日、それが女子にばれた

もちろん反応は
「えっちぃゲームやってるんだってー!」
「キャーえろーい!」
「きもーい!」
「童貞が許されるのは小学生までだよねー!」

っていう反応で
男子は女子にさけられはじめたんだ

まぁやってるやつの大半はエロゲラリ状態だったので気にしてなかったのだが
彼女がいるやつもいて、すっごい落ち込んでたりした

それを解決してくれたのも古河で(どうやったかは知らないが)
どんどん好きになっていった


楽しいのはどんだけたっても変わらなくて
でも古河を好きな気持ちはどんどん膨らんでいって
俺は限界に近くなっていった

24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:54:54.65 ID:hgxcbK8H0
初めてこんなに人を好きになった

家に帰ってからもずっと古河のことばかり考えてしまって
一人で身悶えてた

古河のパンツが見えた日なんかは本当に鼻血がでそうになるほど
ドキドキした

家に帰ってからオナネタにしようと思って
フルボッキチンポゥを握ったはいいが、なぜか手が動かなかった

握ったはいいが、古河の顔が浮かんで右手が動かなかった
どんなネタでも出してきた俺が、出せなかったんだ・・・

本当に好きになると出来ないのかな
涙がでそうになった



俺は耐え切れ無くなった

耐え切れなくて、言おうと思った

25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:55:27.75 ID:hgxcbK8H0
とりあえず親友に打ち明けた
今まであったことのすべてを言った

「そっか・・・お前の事あんま考えて無かったわ。ごめんな。
 でも、よかったな。俺何にも言えないけどうまくいく事を祈ってるよ。」



放課後呼び出して気持ちを伝えた

「ずっと古河の事好きだったんだ」

結果はNOだった

「受験の時期だし・・・岡崎君とは付き合えない・・・」

そういう理由だった




泣いた

目が真っ赤になって、次の日の朝家族を心配させた

26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:55:57.85 ID:Qd+deNjpO
ほうほうそれでそれで

27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:56:17.54 ID:hgxcbK8H0
小学生だった妹は、自分が泣きそうになるほど俺の事を心配してた

親父は悩みがあるなら俺に言えとか言ってた

母親はなんかすべて知ってるかのようにふるまっていた



俺が古河に振られたことはみんな知ってるんだろうと思ってた

けど誰も知らなかった、というか俺に言ってくることは無かった

噂になったりもしなかった



古河は誰にも言わないでいてくれたんだろうか?



そんなことを考えてたらやっぱりまだ諦められなかった
古河の事が好きだったんだ

29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:57:32.56 ID:hgxcbK8H0
高校の卒業式にもう1度告白しようと思った

古河も俺も無事大学進学が決まって、俺の覚悟は決まっていた

1度振られていたのでちょっと気が楽だった



卒業式が終わって
また古河を呼び出した

「まだ俺の気持ちは変わって無くて、どうしてももう一度伝えたかった」

古河の暗い顔にあまり期待はしてなかった

言えただけで満足だった


でも古河の答えは予想もできないものだった


30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:57:48.81 ID:zpSZ/sc7O
いまだクラスに馴染めてない俺が来ましたよ

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:58:17.20 ID:hgxcbK8H0
「岡崎君て・・・ホリケンに似てるから嫌なの・・・
 ごめんなさい!!!」


古河はかけていった



俺は呆然と立ち尽くしていた

ホリケンのマネがうまいといってクラスに馴染ませてくれたのは古河で

俺にマネさせたのも古河で



もうね



(゜Д゜ノ)ノエェェエエエェェエエエエエエエエ工工工工工工




って素で言った

まじで言った

35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 10:01:25.11 ID:V2qUQEL0O
>>31吹いたじゃねぇかwww

32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:59:06.66 ID:sL7iktYx0
ホリケンwww

33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 09:59:27.15 ID:69iT1H1B0
これは予想外wwwwwwwww

34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 10:00:14.74 ID:hgxcbK8H0
それからは呆然としてた

涙なんか出なかった

親友に話したら吹かれた

真面目にコーヒー吹いてた

そのとき泣きそうになった



それから恋愛なんてしていない

もうできない

40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 10:05:05.89 ID:hgxcbK8H0
大学では友達はできたものの
もう古河の台詞がトラウマになって
女の子を好きになりそうでも、またああなる!!!そう思って
結局ちゃんと好きになった事は無かった
まぁ告白された事も無いし、それでよかったんだとおもう

まぁ大学中に男に告白された事はあった

おかげで今はバイです

43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 10:07:50.60 ID:hgxcbK8H0
いまさらだが
スペック

当時
17歳 リア充 エロゲ脳

現在
23 ホリケンに似てるってさ ドS


58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 10:21:35.59 ID:hgxcbK8H0
病院行くまでの暇つぶしに書いてみた

こんなスレに付き合ってくれてありがとう
まぁほかに面白い事は特に無いので
落としちゃってください

じゃぁサラダバーノシ

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 10:28:17.18 ID:hgxcbK8H0
やばいやばい大事な事忘れてた

親友とクラス別れたのは嘘
クラスで馴染めなかったっていうのも嘘
でも古河を好きだったのは本当
きっかけはまぁ似たような事
あとエロゲのとこも本当
ついでに振られ方も本当
俺がバイっていうのも本当




あ、俺が童貞っていうのも本当


65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 10:30:13.06 ID:V2qUQEL0O
半分嘘かよバイト→Aのくだりはホント?

67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/29(金) 10:31:07.66 ID:hgxcbK8H0
>>65
そこは本当
俺友達いないって思われてたみたいですwwwwwww
entry_header

恋愛COMMENT

恋愛Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

恋愛TRACKBACK URL

http://rennaitaikenn.blog38.fc2.com/tb.php/11-8fef2fb8

side_header

恋愛side menu

恋愛カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

恋愛プロフィール

愛

Author:愛
恋愛体験団!
リンクフリー&相互リンク大募集!!
top絵書いてくれる方いませんか?
募集してます。
~ コチラ ~よりご連絡下さい。

恋愛検索フォーム

恋愛カテゴリ

恋愛リンク

恋愛最新記事

恋愛お気に入りの写真    


恋愛ブロとも申請フォーム

恋愛QRコード

QRコード

恋愛恋の花言葉

花言葉
恋のメッセージ、雄弁、変わりやすい、吉報、消息、あなたを大切にします
花言葉のいわれ
アイリスはギリシャ語で「虹」のことを言います。美しい侍女イリスは全知全能の神ゼウスの求愛を受けて困っていました。そこでイリスはゼウスの妻ヘラに「遠くに行かせてほしい」と頼み、七色に輝く首飾りをかけてもらい、神の酒を3滴頭上に振り掛けられ、虹の女神に変えてもらいました。その酒の滴が地上に落ちたときに生まれたのがアイリスの花です。 イリスは愛の神エロスの母でもあります。花言葉「恋のメッセージ」は虹の女神イリスが天上と地上を結ぶ役割を担ったことから生まれました。
古代エジプトでは、アイリスの花弁は信仰・知恵・勇気の象徴とされ、あがめられていました。

花言葉
プラトニックな愛
黄…秘密の恋 オレンジ…エレガンス
花言葉のいわれ
アメリカのインディアンは、恋の告白をするときにアカシアの花を愛する女性に捧げます。花を贈られた女性は黙って受け取り、それが互いの愛の告白になります。このことから、フランスではアカシアは「プラトニックな愛」を示す花になりました。

恋愛~☆応援お願いします☆~

MATERIAL

【背景素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ
side_footer

2017-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»

恋愛体験団

 掲示板 人気出会いBLOG

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。